食事指導なしのパーソナルジム6選!メリット・デメリットも解説。本当に効果は出るの?

この記事を書いた人
ZERO BODY 加藤
編集長

実際にパーソナルジムに足を運び、ネット上の口コミを調べつくし、体験者にインタビューをし…。徹底的にリサーチしながら日々ZERO BODYの運営をしています。パーソナルジムを探している方のために、忖度なく、正直に、わかりやすく伝えることを心がけています。

「パーソナルジムに興味があるけど、食事指導なしのジムはどこ?」という人向けに、食事指導なしのパーソナルジムについてご紹介します。

しかし、食事指導なしのパーソナルジムは「効果が出にくい」という声もあるので、食事指導なしのパーソナルジムのメリット・デメリットについても調査しました。

食事指導なしのパーソナルジムを検討している方のご参考になれば幸いです。

食事指導なしのパーソナルジムのメリット・デメリット

まず、食事指導なしのパーソナルジムのメリットとデメリットについてご紹介します。

食事指導なしのパーソナルジムのメリットは?

食事指導なしのパーソナルジムのメリットは大きく分けて3つです。

  1. 食事指導ありに比べて料金が安くなる
  2. 食事報告の手間がない
  3. 自分のペースで食事できる

それぞれ詳しくご説明します。

1.食事指導ありに比べて料金が安くなる

パーソナルジムのコース料金というのは基本的に「トレーニング」と「食事指導」がセットになっています。

そのため、食事指導がなし、または「最初の1ヶ月のみ」と短い期間にすることで、その分料金が安いことが多いです。

パーソナルジム側からすると、食事指導がないと、お客さんに対する食事アドバイスや、食事報告の確認の時間が必要なくなるので人件費を抑えることができますよね。

それが、利用者のコース料金に反映され、料金相場より安い金額で通えることに繋がります。

例えば、大手女性専用パーソナルジム「リボーンマイセルフ」のボディメイクコース2ヶ月の料金は、食事指導あり・なしで2万5千円ほど変わってきます。

食事指導あり204,600円
食事指導なし179,520円
※価格は全て税込

食事指導が必要ない方にとっては、食事指導なしで料金を安く抑えられるのは嬉しいですよね。

2.食事報告の手間がない

食事指導付きのパーソナルジムでは、食事指導のパターンは大きくこの3つに分けられます。

  1. 食事のアドバイスのみ
  2. 食事指導アドバイス+食事報告は任意
  3. 食事指導アドバイス+必ず毎食分の食事報告

「食事報告」とは、どういう食事を摂ったかを写真に撮ってLINEや専用アプリで送るというものです。

「食事報告が必須だから気が引き締まる!」とポジティブに捉える方も多いですが「食事報告が面倒で負担」という方にとっては、食事報告が絶対にないのでいいかもしれません。

ただ、「食事のアドバイスのみ」で食事報告の必要はないパーソナルジムもたくさんあるので、食事報告が気になっている方はそういうジムにすることもおすすめです。

3.自分のペースで食事できる

すでに自分で食事を確立していて、「指導してもらわなくても自分でできるよ」という方も多いですよね。

また、すでに食事指導を受けたことがあり、「パーソナルジムにはトレーニング指導だけ求めている」という方には、食事指導なしのパーソナルジムを選んで、これまでどおりの食事を続けるのもありです。

また、パーソナルジムんび通う目的が「大幅な減量」でない方は、トレーニングだけ指導してもらえば充分な場合もあります。

食事指導なしのパーソナルジムのデメリットは?

一方で、ダイエットは「食事が9割」とも言われます。ダイエットには食事制限(食事改善)が必要なのは言うまでもありません。

なのでデメリットは「ダイエットに失敗する可能性が高い」ことに尽きます。

ダイエットが目的なら正直、食事指導なしのパーソナルジムはおすすめできません。

「食事制限のやり方がよくわからない」という人や、「どうしても甘えが出てしまう」という人は、食事指導なしでは、ダイエットの成果は出にくいでしょう。

食事指導付きのパーソナルジムでは、正しい食事の摂取方法やタイミングについて教えてくれます。さらに、毎日の食事を報告すると、食事についてアドバイス・管理をしてくれます。

食事指導なしのパーソナルジム6選

ここからは、食事指導なしのパーソナルジムを6つご紹介します。

1.リボーンマイセルフ【2万5千円ほどリーズナブルに!】

短期間で効果が期待できる、完全女性専用パーソナルジムとして有名なリボーンマイセルフには、食事指導あり・なしを選べる「ボディメイクプラン」があります。

食事指導なしだと2万5千円ほどコース料金が安くなります。

全国に多く店舗を構えており、託児所つきの店舗もあります。女性の方にとてもおすすめのパーソナルジムです。

総額221,320円
店舗数36
店舗のある都道府県東京(10店舗)神奈川(5店舗)大阪(3店舗)埼玉・千葉・愛知・京都(2店舗)北海道・福島・宮城・栃木・群馬・石川・新潟・長野・兵庫・福岡(1店舗)
※価格はすべて税込
※総額は入会金+月額料金×2ヶ月の金額を記載

2.ライム パーソナルジム【4万円近くリーズナブルに!】

「ゆるダイエット」が特徴のライムパーソナルジムにも、食事指導なしのプラン「リーズナブルプラン」があります。

ダイエットというより、ボディメイクをしたい方や、運動不足を解消したい方向けだそうです。

食事制限の方法は身につけているけれど、運動は初心者という方で、ゆっくりダイエットをしたい方にもおすすめです。

総額198,500円
店舗数22店舗
店舗のある都道府県東京都(22店舗)
※価格はすべて税込
※総額は入会金+月額料金×2ヶ月の金額を記載

3.ビヨンドジム【食事指導なしでも効果を実感】

「ただ痩せるだけでない、期待を超えたボディメイク」に自信を見せるビヨンドパーソナルジムでは、トレーニング中級者以上、もしくは仕事が忙しく来店が不定期になる方向けに、回数券で通えるプランを用意しています。

食事指導なしでも、トップクラスのトレーニングにより、身体がみるみる変わるのが実感できるそうです。

総額176,000円
店舗数34店舗
店舗のある都道府県東京都(19店舗)、神奈川県(6店舗)、千葉県(3店舗)、北海道・埼玉県(2店舗)、大阪府・兵庫県(1店舗)
※価格は全て税込
※総額は回数券20回分セット

4.ミヤザキジム【食事指導を希望しなければなし】

ミヤザキジム代表の宮崎さんの15年の経験と、科学的根拠に基づいたメソッドが受けられるミヤザキジム。

食事指導込みの回数券の他に、トレーニングのみの都度払いプランも設けています。

都度払いは1回13,200円(税込)ですが、11回目以降は1回11,000円(税込)となり、通えば通うほどお得になっていく料金プランです。

総額220,000円
店舗数6店舗
店舗のある都道府県東京都(5店舗)、神奈川県(1店舗)
※価格はすべて税込
※総額は入会金+月額料金×2ヶ月の金額を記載

ミヤザキジムの体験取材レポはこちらからご覧いただけます。

【本音レポ】ミヤザキジムの無料カウンセリング・体験に行ってきた!トレーニング内容も動画で紹介

5.リアルワークアウト

一度手に入れた身体を生涯維持する「サステナブルボディ」を目指すリアルワークアウトは、基本的に食事「制限」を行いません。

なぜなら、トレーニングによって筋肉をつけて、自然と脂肪が燃える身体を作ることを目標としているからです。

食事アドバイスは行いますが、食事の管理を希望の場合は、別途料金が発生するシステムになっています。

総額125,400円(税込)
店舗数39店舗
店舗のある都道府県東京都(32店舗)、神奈川県(4店舗)、埼玉県・群馬県・福岡県(1店舗)
※価格はすべて税込
※総額は入会金+月額料金×2ヶ月の金額を記載

6.アップルジム【2ヶ月目からは食事指導なしも選べる】

海外式ボディメイクが特徴のアップルジムでは、食事指導は1ヶ月目は必須ですが2ヶ月目からは食事指導を続けるか選ぶことができます。コース料金と別途(33,000円(税込)/月)になっています。

セッション前に栄養指導は行われますので、報告の手間は嫌だけど正しい知識は欲しい、という方に向いているかもしれません。

総額209,600円
店舗数30
店舗のある都道府県東京(27店舗)、神奈川(2店舗)、 福岡(1店舗)

おわりに:食事指導なしのパーソナルジムをいい選択に!

ダイエットに食事制限(食事管理)は欠かせないものです。

そのため、本気でダイエットをしたいなら正直、食事指導付きのパーソナルジムの方がおすすめです。

しかし、すでに食事制限の知識を持っていて自信のある方や、少し引き締めてボディメイクをしたい方なら、食事指導のないパーソナルジムを選ぶのは一ついい選択です。

食事指導のないパーソナルジムなら、リーズナブルな値段で通えることもありますし、食事報告の手間がありません。自分のペースで食事制限ができます。

今回ご紹介したパーソナルジムは、どこも無料カウンセリングや体験を受け付けています。食事指導をつけるかどうか迷っている方は、トレーナーに相談してみるのもおすすめですよ!