パーソナルジムの支払い方法!クレジットカードは使える?分割払いやローン払いも

この記事を書いた人
ZERO BODY 加藤
編集長

実際にパーソナルジムに足を運び、ネット上の口コミを調べつくし、体験者にインタビューをし…。徹底的にリサーチしながら日々ZERO BODYの運営をしています。パーソナルジムを探している方のために、忖度なく、正直に、わかりやすく伝えることを心がけています。

パーソナルジムの料金相場は、2ヶ月で平均24万円とかなり高額。

大きなお金なので、「一括で払いたくても難しい」という方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、多くのパーソナルジムでは一括払いのほかに分割払いにも対応しています。

支払い方法ごとのメリット・デメリットについても説明するので、ぜひ参考にしてみてください。

パーソナルジムの支払い方法は?【クレジットカード払いが主流】

パーソナルジムの支払方法は大きく分けて、以下の4種類です。

  1. 現金払い
  2. クレジットカード払い
  3. ローン払い
  4. 都度払い

それぞれの支払方法について、詳しく説明していきます。

先に、パーソナルジムの料金相場について詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

パーソナルトレーニングジムの料金相場は?大手5社の総額を比較!安く通う裏技も

1.現金払い(一括払い・分割払い)

現金払いは、銀行振込や口座振替、店頭支払いによって支払う方法です。クレジットカードを持っていない場合や、ローン契約が難しい場合でも問題なく支払えます。

支出額を管理しやすいというメリットがある反面、以下のデメリットに注意する必要があります。

  • 分割払いで支払回数を増やすと、手数料が増加する
  • 他銀行への振込は、振込手数料がかかる

手数料のことを考えると、分割の場合はなるべく支払回数を減らすとお得だといえるでしょう。

現金払いの中の支払い方法をさらに詳しく見ていきます。

銀行振込:一括払い・分割払いが選べる場合が多い

銀行振込とは、ジム側から指定された口座に入金する支払方法のこと。

コンビニやATM、インターネットバンキング、銀行などから手続きすることができます。パーソナルジムへの銀行振込では、一括払いか分割払いを選べる場合が多いです。

口座振替・銀行引き落とし:一括払い・分割払いが選べる場合が多い

口座振替とは、ジムへの支払いが指定した口座から自動で引き落としされる決済サービスのこと。

決まったタイミングで引き落とされるので、振り込み忘れや遅延などの心配がありません。口座振替・銀行引き落としでも、銀行振込と同じく一括払いか分割払いを選べる場合が多いです。

店頭支払い:基本一括払い

店頭支払いとは、店頭に行ってその場でお金を支払う方法のこと。店頭支払いは、基本的に一括払いのみです。

大手パーソナルジムは店頭支払いに対応していないケースが多いようです。

現金払いについては、大手パーソナルジムのライザップが最も豊富な支払い方法に対応しています。それに対し、他のパーソナルジムでは、銀行振込のみに対応することが多くなっています。

ライザップの悪い口コミ評判は本当?【やはりリバウンドするのか…】

2.クレジットカード払い(一括払い・分割払い)

クレジットカード払いは、文字通りクレジットカードによって支払う方法です。

クレジットカード払いには次のようなメリットがあります。

  • 払い忘れを防げる
  • クレジットカードのポイントがたまる
  • 主要なクレジットカード会社(VISA、MasterCard、JCB)のカードであれば、使用できることがほとんど

クレジットカード払いは、対応しているジムが多く、主流の支払方法だと言えるでしょう。

ただし、大手パーソナルジムの中で、ライザップだけはクレジットカード払いに対応しておらず、デビットカード(※)のみ対応している点に注意してください。

※デビットカード…カードでの支払いと同時に自分の銀行口座から引き落としがされる仕組みのカード

3.ローン払い(分割払い)

ローン払いは、銀行などからお金を借りて支払った後、少しずつ分割で返済する方法です。

カードを持っていなくても使えますし、ひと月の金銭的負担が減ってとても便利ですが、以下のデメリットに注意してくださいね。

  • 返済期間が長くなり、支払い総額が高くなることも
  • ジム独自のローンの金利が高いことがある

金利が高いと、それに比例して支払う金額も高くなります。

「1ヶ月のお支払いは3,000円から」などと書いてあるパーソナルジムは、ローン払いの料金で、総額が高くなる場合があるので要注意です。

ローン払いする場合は、金利についてよく確かめておきましょう!

4.都度払い

都度払いは、トレーニングに参加をするたびに料金を支払う方法です。

都度払いのパーソナルジムだと、1回にかかる金額は平均9,000円程度になります。この金額なら、まとまった金額を支払うことが難しい方でも支払いやすいですね。

また、毎回トレーニングの日時を決定してから払うので、通うペースを自分でコントロールできるのもメリット。お試しでパーソナルトレーニングを受けてみたい方や、先の予定が決まっていない方に適しています。

しかし、デメリットも以下の通りあるのでご確認ください。

  • 割高で総額が高くなる可能性がある
  • サボってしまうリスクが大きい
  • 食事指導を受けられない場合が多い

都度払いには、金銭面以外にもデメリットがあります。例えば、マイペースに通えるというメリットが、逆に「サボってしまう」というデメリットになる場合があります。

また、ダイエットするのであれば、食事指導を受けられないのはかなりのネックになります。詳しくはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

【全国版】都度払い/単発OKのパーソナルジムおすすめ18選!短期集中型より安い?

一番お得な支払方法は「クレジットでの一括払い」!

一番お得な支払方法は、クレジットカードでの一括払い、もしくは手数料がかからない回数での分割払いです。まとまった金額に対してクレジットカードのポイントも貯まるのでおすすです。

それに次いで現金払いでの一括払い、各種の分割払いとなります。

分割払いは、先ほど説明したように金利や手数料によって金額が高くなります。そのため、分割払いを選択する場合は、合計でいくら払うことになるか計算して確認しておくことが重要です。

なお、都度払いは数回であればコースよりも安い場合が多いですが、利用回数が増えると高くついてしまうことがあります。こちらの記事や、各社の公式HPなどで、料金体系をチェックしてみてくださいね。

【全国版】都度払い/単発OKのパーソナルジムおすすめ18選!短期集中型より安い?

一目で分かる!パーソナルジム支払い方法早見表

最後に、大手パーソナルジムの5社の、ライザップ・24/7Workout・リボーンマイセルフ・エクササイズコーチ・チキンジムの支払い方法をまとめました。

現金払いクレジットカード払いローン払い
ライザップ

銀行振込
口座振替
銀行引き落とし
×
※デビットカードは対応
24/7Workout

銀行振込のみ
リボーンマイセルフ

銀行振込のみ
エクササイズコーチ

銀行振込のみ
×
チキンジム

店頭支払い
その他不明

表のとおり、大手パーソナルジムは現金での店頭支払いは対応していないことが多いです。ただ、チキンジムは対応しています。

また、都度払いプランもほとんどありません。

24/7Workoutとリボーンマイセルフは、現金払い・クレジットカード払い・ローン払いのすべてに対応しているため、支払方法で困ることはまずないでしょう。

一方、ライザップはクレジットカード払いができない代わりに、現金払いの方法が充実しています。

無理のないペースで支払えるジムを選ぶのも、トレーニングを続けていくうえで重要なこと。ぜひ、「支払い方法」もジム選びの条件の一つにしてみてくださいね。

不明点や不安な点があれば、パーソナルジムの無料カウンセリングで支払い方法について相談してみてもよいでしょう。

まとめ:無理なく通うために「支払い方法」は要確認!

ここまで、パーソナルジムの支払いで利用できる、現金払い・クレジットカード払い・ローン払い・都度払いについて説明してきました。

まとまったお金を支払うのが難しい場合は、分割やローン払いを利用するのも一つの手です。

ただ、分割やローン払いの場合は金利や手数料のことも考慮して、計画的な利用を心がけてくださいね。

自分に合った支払い方法を選んで、パーソナルトレーニングへのスタートを切りましょう!