パーソナルトレーニングジムとピラティスはどっちがダイエットに適してる?効果を比較

この記事を書いた人
ZERO BODY 加藤
編集長

実際にパーソナルジムに足を運び、ネット上の口コミを調べつくし、体験者にインタビューをし…。徹底的にリサーチしながら日々ZERO BODYの運営をしています。パーソナルジムを探している方のために、忖度なく、正直に、わかりやすく伝えることを心がけています。

ダイエットはひとりだと孤独でつらいもの。だから、パーソナルトレーニングジムやピラティス等に通ってモチベーションを上げたいですよね。

パーソナルトレーニングジムについては「大変そうだけど効果がありそう」、ピラティスについては「身体を健康的に動かせそう」などというイメージを抱くかもしれません。

どっちがいいのか悩むところですが、ダイエット目的だとパーソナルトレーニングのほうが断然おすすめなんです!この記事ではそれぞれの効果や、ダイエットにパーソナルジムがおすすめな理由について解説していきます。

パーソナルトレーニングジムとピラティスって何するの?効果は?

パーソナルトレーニングジムとピラティスが、具体的に何をするのか気になりますよね。ここではその内容と、効果について説明します。

パーソナルジムトレーニングは「ダイエット」のために通う

パーソナルジムトレーニングとは、ダイエットやボディメイクなどの目標達成のため、トレーナーがマンツーマンで指導するトレーニングのこと。主にマシンやダンベルを使った脂肪燃焼効果が高い運動が中心です。

パーソナルトレーニングは真剣な雰囲気で行われることが多く、習い事感覚で通う人はあまり見られません。本気で痩せたいという方にとっては、モチベーションの保ちやすい環境です。

ピラティスは「インナーマッスル」を鍛えられ身体を整える

ピラティスとは、ドイツ人のジョセフ・ピラティスがリハビリとして考案し、発展したエクササイズ。身体に負担をかけずに、体幹やインナーマッスルを鍛えることを目的としています。

女性の習い事として人気があり、友達と通うのにも向いています。教室も開放感があって、初心者でも通いやすいです。

「マットピラティス」と「マシンピラティス」の2種類ある

ピラティスには2種類あり、ヨガのようにマットの上で行うピラティスを「マットピラティス」、専門器具を使って行うピラティスを「マシンピラティス」と呼びます。

あまり日本では見慣れないマシンピラティスですが、アメリカでは主流の方法。負荷を自在に調節可能なので、マットピラティスよりも負荷を高めることもできます。

ピラティスとヨガの違いは?向き不向きはある?

ピラティスとヨガがどう違うのか、よく分からない人も多いと思います。

写真や動画で見ると、ピラティスはヨガと見た目が似ていますよね。心と身体を整えるという点も共通しています。

ヨガと違うポイントはというと、大きく分けて起源、呼吸法、動きの3つ。以下に詳しくまとめました。

起源呼吸法動き
ヨガ修行法腹式呼吸ポーズ1つひとつに集中し、静止する
ピラティスリハビリ胸式呼吸ポーズで止まることなく、流れるように動き続ける

ヨガには一般的に身体を伸ばす動きが多く、リラックス効果が高めです。また、修行法がもとなので精神を整える効果もあります。

それに対し、ピラティスはヨガよりも運動量が多く、筋トレ要素が強いエクササイズ。そのため、リラックスして運動したい方はヨガ、エネルギッシュに身体を鍛えたい方はピラティスが向いています。

ピラティスの効果は?行う頻度はどのくらい?

中心となる効果は、身体のゆがみを正しい位置へと整え、姿勢を改善する効果です。その他には、冷え性や便秘、むくみの改善効果があるといわれています。インナーマッスルを鍛え、太りにくい身体にする効果も期待できます。

ピラティスの創始者は「ピラティスは10回やってみると気分がよくなり、20回で見た目が変わり、30回で体のすべてが変わる」という言葉を残しています。

ダイエット目的ならパーソナルトレーニングジム?ピラティスと徹底比較!

では、ダイエット目的で通う場合、パーソナルトレーニングジムとピラティスのどちらが向いているのでしょうか。両者を徹底比較していきます!

ピラティスは、長期的な体質改善にはおすすめ

ピラティスの起源はリハビリ。そのため、体力に自信がない人や、運動経験が少ない人でも取り組めるという利点があります。

ピラティスはダイエットというより「インナーマッスルを鍛えること」を目的とした運動です。その特性上、具体的な数値目標がある人よりも、「姿勢が悪い」「運動が苦手だけど、運動習慣が欲しい」といった悩みを抱えている人が多く通っています。

すぐに痩せたいわけではなく、長期的な体質改善を目的としている方におすすめです。

パーソナルジムは、ダイエットに特化している

一方、パーソナルジムは「いつまでに何kg痩せたい」といった目標がしっかりとあり、それを叶えるために通う人が大多数です。

数か月で効果を出すよう専属トレーナーがサポートしてくれるので、即効性のあるダイエットを求める方にはぴったりです。

トレーニングプラン入会時には、トレーナーと目標体重について相談し、トレーニングの方向性を決めるカウンセリングがあります。その後、毎日の体重結果の共有をしながら、日々トレーナーと二人三脚で頑張ることになります。

トレーニングだけでなく食事指導もついていることが多い

ダイエットにとって重要なのは、運動と食事の両方。そのため、パーソナルジムにはピラティスと違い、食事指導もついていることが多いです。

食事指導の主な流れは、毎食何を食べたか、写真や献立表をトレーナーや栄養士に送り、アドバイスを受けるといったもの。自分自身では気づかなかった栄養バランスの偏りや、カロリーの過剰摂取などを知ることができ、「身体の内から痩せる」食事習慣へつながります。

デメリットは、料金が比較的高いこと

デメリットは料金が比較的高いことです。ピラティスはグループレッスンなら手ごろな料金で通うことができますが、パーソナルジムはマンツーマンなのでまとまったお金が必要になります。大切なのは、予算に合ったパーソナルジムに通うことです。さまざまなパーソナルジムを比較して自分にとって最適なジムを選びましょう。

運動が苦手な方にも「エクササイズコーチ」はおすすめ

「運動は苦手だし、続けられるか心配…」そんな方におすすめなのがエクササイズコーチ。エクササイズコーチはアメリカ発のパーソナルジム。低価格・短時間のトレーニングが特徴です。

エクササイズコーチは1回20分のトレーニングで、運動が苦手な方や忙しい方でもはじめやすいです。1回1時間が平均のピラティスのレッスンと比べても、短い時間で取り組めますね。

「短時間ではうまくトレーニングできないかも」という方も、最先端テクノロジー搭載のトレーニングマシンが採用されているので心配ありません。トレーニングマシンが最適な負荷をかけ、スピードもコントロールするので、効果を最大限に引き出してくれるんですよ。

パーソナルジムの内装もおしゃれで、普通のジムの雰囲気に抵抗がある方でも安心。まるで外国のようなカラフルな外観は、訪れるたび気分を上げてくれるはずです。

総額90,200円
店舗数35
店舗がある都道府県東京(19店舗)大阪(5店舗)愛知(3店舗)
千葉・京都(2店舗)
埼玉・栃木・兵庫・広島(1店舗)
※価格はすべて税込
※総額は入会金+月額料金×2ヶ月の金額を記載

まとめ:ダイエットならピラティスよりもパーソナルトレーニングジムを選ぼう

リハビリとして生まれたピラティスは、インナーマッスルを鍛えて身体を整えるなど、さまざまな効果があります。しかし、継続的に取り組まなければダイエット効果は分かりづらいかもしれません。

ダイエット目的で通うならやっぱり、プロのトレーナーがサポートするパーソナルトレーニングジムがベスト。挫折しにくく、しっかりと目に見える効果が期待できますよ。

パーソナルジムでトレーニングに励んで、新しい自分へ生まれ変わりましょう!