定額制で通い放題のパーソナルジム8選!サブスク型はお得?メリット・デメリットも解説

この記事を書いた人
ZERO BODY 加藤
編集長

実際にパーソナルジムに足を運び、ネット上の口コミを調べつくし、体験者にインタビューをし…。徹底的にリサーチしながら日々ZERO BODYの運営をしています。パーソナルジムを探している方のために、忖度なく、正直に、わかりやすく伝えることを心がけています。

パーソナルトレーニングジムといえば、総額20〜30万ほどを支払って2ヶ月程度通う場合が多いですが、近頃サブスクリプション(月額利用)型で通えるパーソナルジムが増えてきました。

定額制で通い放題なので、一見メリットしかないように思えますが、実は思わぬデメリットもあるんです。

本記事では、定額制通い放題のパーソナルジムのメリット・デメリットに加え、実際にどんなパーソナルジムがあるのか、厳選して7つご紹介します。

定額制で通い放題のパーソナルジムの特徴は?【サブスク】

定額制で通い放題のサブスク型パーソナルジムの特徴から簡単に見てみましょう。

月に何回でも通えるのが嬉しい「定額制パーソナルジム」

パーソナルジムは、週2回×2ヶ月=全16回といった形でお金を支払い通うのが、最も一般的な形態です。入会金も合わせた2ヶ月の総額は、税込み24万円ほどが普通。

しかし、定額制で通い放題のパーソナルジムは、その名の通り、期間中何度でも通うことができるのです。

しかも、1ヶ月の料金が固定なので、通えば通うほど1回あたりのトレーニング料金は安くなることになり、とてもお得。

それに加え、1ヶ月の料金も数万円程度のところがほとんどなので、かなりコスパよく通うことができるんです。

定額制で通い放題のパーソナルジムのメリット・デメリットは?

通い放題のパーソナルジムの特徴を見てみると、「メリットしかないのでは?」と思ってしまいますよね。

入会してから後悔することのないよう、定額制で通い放題のパーソナルジムもデメリットについても簡単にご紹介しますので、ご確認ください。

定額制で通い放題のパーソナルジムの「メリット」

定額制で通い放題のパーソナルジムのメリットは、大きくこの3つです。

  1. 通えば通うほどお得!圧倒的にコスパがいい
  2. 通い続けやすいので、リバウンドにも◎
  3. 自分のペースで無理なく通える

1.通えば通うほどお得!圧倒的にコスパがいい

最大のメリットは、なんといってもコスパが良いこと。どれだけ通っても料金は変わりません。通えば通うほど1回あたりの料金が安くなり、お得になります。

「月8回のトレーニングで本当に効果を出せるか心配…」という方も安心して通うことができますね。

2.通い続けやすいので、リバウンドにも◎

定額制パーソナルジムは、毎月の料金が数万円と比較的安いため、継続して通いやすいのも特徴です。

中には、短期集中型パーソナルジムで集中して痩せてから、定額制パーソナルジムに切り替えてリバウンドしないように継続して通う人もいます。

運動不足解消のために通うのにも支払える料金なので、定額制パーソナルジムは、継続したトレーニングをする場所に向いています。

3.自分のペースで無理なく通える

通うペースを自分で決められるのも、定額制で通い放題のメリットです。

「週に2回」などと決められていないため、一日置きに通ったり、時間がないときはお休みしたり自由にできます。

また、「今日は気分が乗らないからやめとく」「用事ができたから明日にする」など、自分の都合に合わせて予定を変更しやすいのも嬉しいですよね。

通うペースに縛られないため、無理なく続けやすいという声も多いです。

定額制で通い放題のデメリット

続いて、定額制で通い放題のパーソナルジムのデメリットについても説明していきます。

  1. 専属トレーナーでないパーソナルジムが多い
  2. だらだら続けて、結果的に支払いが高額になることも
  3. 都心部以外の店舗がまだ少ない

1.専属トレーナーでないパーソナルジムが多い

通い放題となると、ジムに行く回数が多くなったり不定期になったりします。

予約はすることになりますが、毎回同じトレーナーにジムにいてもらうというのは難しいもの。

そのため、定額で通い放題のパーソナルジムでは、専属トレーナーでないことが多いです。

毎回違うトレーナーが指導にあたる確率が高いため、相性が合わないこともあるかもしれませんし、人見知りの方は毎回緊張するかもしれません。

2.だらだら続けて、結果的に支払いが高額になることも

サブスク型のジムは、自分のペースで通い続けられますが、それかデメリットに繋がる場合もあります。

自分で行く日を決めるため、「行く予定だったけど今日は面倒くさい」と気軽に予定をキャンセルできてしまうことになります。

そのため、「いつでも行ける」という意識になり、本気で通うことなくだらだら続けてしまう可能性も。

結果的に通う期間が長くなり、支払いが高額になってしまったという口コミもちらほら見受けられます。

自由にペースを決められるからこそ、自分できっちり管理する必要がありますね。

3.都心部以外の店舗がまだ少ない

定額制のサブスク型のパーソナルジムは、近年出てきたばかりの新しいジムの形です。

そのため、東京都心を中心に、大阪・横浜など都会にしか店舗がない場合が多いです。

お住まいが都心から離れている場合、通うのに時間とお金がかかる可能性がありますし、気軽に通えなくて結果的に継続できない可能性もあるでしょう。

東京のおすすめ定額制通い放題パーソナルジム8選!

続いて、定額制で通い放題のパーソナルジムを8つご紹介します。

1.ELEMENT(エレメント)【世田谷区付近に複数店舗あり】

エレメントは、世田谷区周辺に4店舗を構える定額制通い放題のパーソナルジム。

30分間でしっかりと指導してくれて、体型や筋肉量に合ったトレーニングを受けることができます。手ぶらで通えてアメニティも豊富なのもエレメントの特徴です。

実際に、ZERO BODY編集長がエレメントにトレーニング体験に行ってきたので、こちらの記事もあわせてご覧くださいね。

【本音レポ】エレメントの体験・無料カウンセリングを受けてきた!トレーニングの感想や予約について紹介
入会金33,000円
月額料金38,280円
店舗数12店舗
店舗のある都道府県東京(9店舗)、神奈川(3店舗)
※価格は全て税込

エレメントの口コミについては、こちらの記事で詳しくご紹介しているので気になる方はぜひご覧くださいね。

エレメントの口コミ・評判は悪くない?通い放題サブスク型パーソナルトレーニングジムって効果あるの?

2.BVEATS(ビーツ)【都心部に10店舗。33,000円でどの店舗も何回でも通い放題】

BVEATSは、高強度のインターバルトレーニングで、短い時間に密度の濃い指導を受けられます。

「心拍数を上げるトレーニング」が売りで、キツさはありますがその分とても速いスピードで脂肪を燃焼させられると話題。

自分のレベルに合わせた指導をしてくれるトレーナーとマンツーマンで運動でき、トレーニング後の爽快感はジムの中でもトップクラス!完全個室のシャワールーム・ロッカールーム付きなのも魅力のジムです。

さらに、最初の7日間で「やっぱり通い続けられないかも…」と思ったら全額払い戻しをしてもらえる「全額返金制度」があります。その解約の際に来店する必要もなく、WEB上で解約できるのも安心なポイント。

「お客様に納得した上で通っていただきたい」という姿勢が伺え、とても良心的な通い放題パーソナルジムと言えるでしょう。

渋谷や新宿、中目黒に麻布十番等の都心部の10店舗のどの店舗に通ってもOKです。都心部にお住まい、お仕事で都心に来られる方は、一度BVEATSを検討する価値大といえるでしょう。

入会金33,000円
月額料金33,000円
店舗数10店舗
店舗のある都道府県東京(10店舗)
※価格は全て税込

3.BBB(トリプルビー)【恵比寿広尾・六本木赤坂に通えるなら超おすすめの通い放題ジム】

BBB(トリプルビー)は、恵比寿広尾エリアと、六本木赤坂エリアにあるサブスク通い放題のパーソナルジムです。

BBBは、通い放題のパーソナルジムにも関わらず、1回のトレーニングが50分(トレーニング30分+ストレッチ20分)と長いのが特徴です。

お水が無料で飲め、トレーニングウェアとシューズの無料レンタルもあるので手ぶらで通えるのも嬉しいですよね。

また、無料体験をやっているのもポイント。BBBの体験は、<カウンセリング・計測・トレーニング・ストレッチ・トレーニング方法の提案>をしていただける充実した内容。

BBBに通える距離にお住まいの方は、一度無料体験だけでも行く価値があると思います。

入会金33,000円
月額料金32,780円
店舗数2店舗
店舗のある都道府県東京(2店舗)
※価格は全て税込

4.ミライトベース【たまプラーザ付近・田園都市線沿いでお探しの方に】

ミライトベースは、たまプラーザ駅から徒歩2分の場所にあるパーソナルジムです。

毎日パーソナルトレーニング通い放題なだけでなく、有酸素運動マシンを使えたり、コワーキングスペースを完備していたりと、普通のパーソナルジムにない特徴が多数あります。

たまプラーザ駅付近や、田園都市線沿線で探している方は、ぜひ一度体験トレーニングに行くことをおすすめします。

入会金無料
月額料金44,000円
店舗数1店舗
住所〒225-0002
神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-5-2 エクセル910ビル2-B
※価格は全て税込

ミライトベースについてもっと詳しく知りたい人、口コミを見たい人はこちらの記事もあわせてご覧くださいね。

たまプラーザのミライトベースはどんなパーソナルジム?口コミや特徴を紹介

5.studio personal(スタジオパーソナル)

スタジオパーソナルは、新宿と四ツ谷三丁目に店舗を構えるパーソナルジム。

通う人の目的に合わせたトレーニング内容を的確に選んで指導してくれるため、無理せず痩せることができたという人の多いジムです。

きついウエイトトレーニングや自重トレーニング以外にも、スロージョギングのように、辛い思いをせずにトレーニングできるプログラムも用意されているのがstudio personalの特徴。

また、平日は21時まで営業しているため、仕事帰りに気軽に立ち寄ることができます。

入会金20,000円(30,000円)
月額料金56,000円(75,000円)
店舗数2店舗
店舗のある都道府県東京(2店舗)
※価格は全て税込
※()内の金額は四谷三丁目店の金額

6.エリートフィットネス

新宿、銀座、六本木など東京都心に9店舗を展開しているパーソナルジムです。

エリートフィットネスは、ジム自体は24時間営業なので、仕事が遅くなった時、早朝出かける前など自分の好きなタイミングで通うことができるのが嬉しいです。

また、当日の時間変更・キャンセルOKというとても良心的な条件です。

トレーニングウェア、タオル、シャワーの貸し出しもしているため、手ぶらで通えるのがエリートフィットネスの魅力です。

入会金10,000円〜30,000円程度
月額料金39,800円
店舗数9店舗
店舗のある都道府県東京(9店舗)
※価格は全て税込
※入会金は店舗によって異なる

7.N-fitness(エヌフィットネス)【浅草で探すならここ】

完全個室で通い放題の、浅草にあるパーソナルジム「N-fitness」。浅草駅から徒歩5分、田原町駅から徒歩7分という好アクセスな立地です。

全トレーナーが資格保持者で、クオリティの高いトレーニング指導を受けることができます。さらに、食事指導もついてきてコスパよし◎

個室が4つもあるので、「予約が取りやすい」という声も多いですし、4回分まで先の予約を取れるのも嬉しいポイントです。

入会金50,000円
★2021年9月現在半額キャンペーン開催中
月額料金30,000円
店舗数1店舗
店舗のある都道府県東京(1店舗)
住所東京都台東区松が谷2-23-9 5F
※価格は全て税込

もっと詳しくエヌフィットネスの特徴について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

N-fitness(エヌフィットネス)の特徴は?浅草にある定額制通い放題パーソナルジム!

8.Kirei by QUALTIAS【早稲田付近でお探しの女性におすすめ】

早稲田付近で、定額通い放題の女性専用セミパーソナルジムとして2021年11月にオープンした「Kirei by QUALTIAS」。

通常、セミパーソナルというとトレーナー1人に対して複数人でトレーニングを受けますが、Kirei by QUALITASは、半個室型トレーニングブースで、トレーナーとのマンツーマン指導を受けることができるため、「セミパーソナルジムは不安」と思っている方にもおすすめできるパーソナルジムです。

さらに、女性専用のジムとなっているので、男性と同じ空間でトレーニングをしたくない方、目が気になる方にも安心して通っていただけると思います。

入会金33,000円
★2022年1月現在、無料キャンペーン実施中
月額料金21,780円
店舗数1店舗
店舗のある都道府県東京(1店舗)
住所東京都新宿区馬場下町61-4 長谷部第11ビル 5階
※価格は全て税込

まとめ:気になるジムの無料カウンセリング・体験に行ってみよう

定額制で通い放題のパーソナルジムは、自分で通う期間を管理できれば、とてもお得です。

もし通える範囲にサブスク型パーソナルジムがあったら、ぜひ無料カウンセリング・体験に行って検討してみてくださいね。