chocozap(ちょこざっぷ) の口コミ評判は?ライザップのコンビニジムの料金やサービスを徹底調査

この記事を書いた人
ZERO BODY 加藤
編集長

実際にパーソナルジムに足を運び、ネット上の口コミを調べつくし、体験者にインタビューをし…。徹底的にリサーチしながら日々ZERO BODYの運営をしています。パーソナルジムを探している方のために、忖度なく、正直に、わかりやすく伝えることを心がけています。

ライザップが作った24時間365日営業のコンビニジム「chocozap(ちょこざっぷ)」。月額3,278円という破格の料金で話題を集めています。

ただ、「コンビニジムって何?」「料金が安すぎて怪しい」「他の24Hジムと何が違うの?」など、気になることはたくさんありますよね。

そこで本記事では、chocozapに実際に通っている方の口コミ・評判の調査を行い、実態を探りました。

chocozapが気になっている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

目次

一目でわかる!chocozapの特徴

chocozapはどんな特徴のジムなのか。実態を探るべく、ZERO BODY編集長の加藤が、chocozapの口コミ評判を徹底調査しました。

そこでわかった、chocozapの特徴がこちらです。

  • 月額3,278円で24時間全店舗利用OK!ライザップが作ったコンビニジム
  • 人目を気にせず利用できる無人ジム
  • エステマシン&脱毛マシンが使い放題

では、詳しく見ていきましょう。

特徴1.月額3,278円で24時間全店舗利用OK!ライザップが作ったコンビニジム

chocozapは「コンビニジム」というコンセプトの通り、24時間365日いつでも営業しています。

追加料金なしでどの店舗も利用できるので、仕事終わりは職場近くの店舗へ通い、休日は自宅近くの店舗に通うといった使い方も可能です。

着替えや靴の履き替えは不要なので、手ぶらで普段着や仕事着のまま来て土足でトレーニングOK。コンビニに行くような感覚でトレーニングに通える手軽さが魅力です。

さらに、月額料金はなんと破格の3,278円。料金の章で詳しく説明しますが、24Hジムの相場から見ても、かなり安い料金設定となっています。

特徴2.人目を気にせず利用できる無人ジム

chocozapは、スタッフが常駐していない無人ジムとなっています。人目が気になる方や、トレーニング中に話しかけられたくない方にとって嬉しいポイントですよね。

また、常駐スタッフがいない分、chocozap専用アプリがあなたの専属トレーナーとしての役割を果たします。ダイエットの目標に合ったメニューを提案してくれたり、動画でマシンの使い方を確認したりできるので、ジム初心者の方でも大丈夫です。

無人ジムということで、セキュリティ面が心配な方もいるかと思いますが、chocozapでは全店舗にAI搭載カメラを設置しているから安心。

ちなみに、入会・退会の際にもスタッフと対面する手続きは必要ありません。スマホだけで完結するという手軽さも嬉しいポイントです。

特徴3.エステマシン&脱毛マシンが使い放題

chocozapには、トレーニングマシンに加えてエステマシンと脱毛マシンも用意されています。

エステマシンと脱毛マシンは、なんと追加料金なしで使い放題。chocozapに入会すれば、ジム・セルフエステ・セルフ脱毛といった3つの使い方ができるので、コスパ抜群です。

ただ、一部店舗ではエステマシン・脱毛マシンが設置されていません。入会前に、公式HPの店舗ページで設置店舗を確認しておきましょう。

chocozapの「1日5分のちょいトレ」とは?

chocozapは無人ジムのため、トレーナーに質問をしたりアドバイスをもらったりすることができません。その代わりに、chocozapの専用アプリがトレーナーとしての役割を担っています。

chocozapの専用アプリは、設定したダイエットの目標に合わせて、おすすめのトレーニングを提供してくれます。chocozapのトレーニングは1日たった5分でOKなので、運動初心者や忙しい方でも無理なく継続できるのが魅力です。

さらに、自宅でできるトレーニングも教えてくれるので、ジムに行けない日でも運動を継続できます。

chocozapの料金は?他大手24Hジムの料金と比較!

続いて、chocozapの「料金」について見ていきましょう。

chocozapの料金プランを徹底解説!総額はいくらかかる?

chocozapでは、入会時に入会金3,000円(税込)と事務手数料2,000円(税込)の合計5,000円(税込)が必要です。

料金プランは、月額3,278円(税込)の「使い放題プラン」の1種類となっています。

初月のみ、月額料金+入会金+事務手数料で8,278円(税込)が必要ですが、2ヶ月目からは月額3,278円(税込)というお手頃料金で通えます。

また、chocozapは入会すると無料で「体組成計」と「ヘルスウォッチ」がもらえます。

体組成計で毎日測定を行うことで、トレーニングの効果を確認することができます。さらに、ヘルスウォッチで、血圧や脈拍、消費カロリーなどから自分の健康状態を常にチェックできるようになります。

chocozapの料金は24Hジムの相場より「かなり安い」

では、chocozapの月額料金を他の24Hジムと比較してみましょう。店舗によって月額料金が異なるジムは大まかな金額を記載しています。

ジム月額初期費用
ちょこざっぷ
3,278円入会金:3,000円
事務手数料:2,000円
エニタイムフィットネス約8,000円
※店舗によって異なる
セキュリティキー発行手数料:5,500円
ジョイフィット24ジムLITE会員
4,378円
入会金:2,200円
事務手数料:3,300円
ワールドプラスジムスタンダードプラン
8,800円
入会金:5,500円
カード発行手数料:1,100円
事務手数料:3,300円
ファストジム24約7,000円
※店舗によって異なる
登録料:2,200円
カード発行手数料:3,000円
フィットイージースタンダード会員
約7,000円
※店舗によって異なる
入会金:3,300円
事務手数料:2,200円
快活クラブFit24約7,000円
※店舗によって異なる
カード発行手数料:5,500円
FIT3653,278円カード発行手数料:5,500円
施設メンテナンス料:年額5,478円
※料金はすべて税込

24Hジムの月額料金相場は7,000〜8,000円であることが分かりました。つまり、chocozapの月額料金は24Hジムの中でもかなり安い方になります。

また、24Hジム入会時に必要な初期費用の相場は5,000円程度であることが分かりました。ただ、入会金などの初期費用はキャンペーンで無料になることも多いため、入会前にキャンペーンをチェックするようにしましょう。

chocozapは追加料金なしでエステマシン&脱毛マシンも使えるからお得

chocozapにはトレーニングマシンだけでなくエステマシンと脱毛マシンも用意されています。つまり、chocozapへ通えばトレーニングジムと別にセルフエステやセルフ脱毛へ通う必要がありません。

月額3,278円で、トレーニングジム・セルフエステ・セルフ脱毛といった3つの使い方ができるのはかなりお得ですよね。

ちなみに、ジョイフィット24やFIT365なども、chocozapと同価格帯の格安24Hジムではありますが、エステマシンと脱毛マシンが用意されているのはchocozapだけです。

2022年12月現在、月額利用無料キャンペーン開催中

chocozapでは2022年12月現在、下記対象者向けに月額利用3,278円(税込)が完全に無料になるキャンペーンを開催しています。

  • ライザップ
  • ライザップウーマン
  • ライザップゴルフ
  • ライザップイングリッシュ
  • ライザップクック

ここまで説明したように、セルフエステやセルフ脱毛マシンも完全に使い放題なので、本当にお得です。

ライザップの関連サービスの会員の方は、このタイミングで会員登録をすることを強くおすすめします!

chocozapの良い口コミ評判を分析

ここまで、chocozapの特徴について見てきました。しかし、実際にchocozapへ通っている人が本当に満足しているか気になりますよね。

そこで、あらゆる口コミを徹底調査し、忖度なしに「良い口コミ」と「悪い口コミ」をまとめました。

まず、chocozapの「良い口コミ」をご紹介します。

1.「24時間営業で通いやすい」「会社帰りなど好きな時間に寄れる」

女性(chocozap 早稲田店・2022年9月)GoogleMAPより
初心者向けのジムです。24時間営業なので通いやすくはあります。
男性(chocozap 研究学園店・2022年8月)GoogleMAPより
24hなので会社の行き帰りにちょうど良い。

「24時間だから通いやすい」「仕事前に行ける」など、24時間営業であることに満足している方が多数見られました。

出勤前や昼休み、退勤後など都合の良い時間にいつでも通えるので、自分のライフスタイルに合わせてトレーニングができそうですよね。

2.「月額料金がかなり安い」

男性(chocozap 綾瀬店・2022年9月)GoogleMAPより
24時間営業で、この利用料金なら、気軽に会員になれる。
週2回くらい通えば、近くの東京武道館のジム(1回¥450)よりコスパがいいかな。もうちょっとマシンがあるといいけどね。
女性(chocozap 柏の葉店・2022年9月)GoogleMAPより
月額料金で、トレーニング器具と脱毛器と美容器も使い放題でコスパは高いとおもいます。
男性(chocozap 早稲田店・2022年9月)GoogleMAPより
値段がかなり安いのでお試しではじめました。機械は少ないですが、ちょっといって運動習慣をつけられるまでは使おうと思っています。
トイレとシャワーは無いものの、着替え室やエステ機械等もあるので女性も利用しやすいかなと思いました
女性(chocozap 竹ノ塚店・2022年9月)GoogleMAPより
ジム+セルフエステに入会したと考えるとコスパ良すぎてもぅ感心しかない。
女性(chocozap 東神奈川店・2022年9月)GoogleMAPより
1回目行ってきました。まずはセルフエステ。1回やれば要領はわかるので1日に予約できる2枠で施術した方がいいです。
私も2枠予約でボディ/フェイスの両方をやりました。自分でクリームを塗り器具を当てます。
予約さえ取れればコスパはかなり良いと思います。

料金の章で説明したように、chocozapは24Hジムの中でもかなり安い料金設定となっています。

口コミを見てみても「かなり安い」「コスパが良すぎる」など、満足の声が多数寄せられていました。

chocozapは、コスパ重視でジムを選びたい方にかなりおすすめです。

3.「セルフのエステマシンと脱毛マシンを無料で使える」

女性(chocozap 高知店・2022年9月)GoogleMAPより
格安でおまけに24時間営業だしセルフエステ無料は最高!あとは自分との闘いだ!
女性(chocozap 竹ノ塚店・2022年9月)GoogleMAPより
「えー!凄く良い!」が一番の感想。駅近で綺麗だしマシン分かりやすいし(説明読まなくても迷わない)
空いてる時間狙って行けるし(アプリで分かる)このお値段でエステも出来るって凄すぎる。
特にエステマシン。これはラジオ波のマシンでした。
「月額安いし・・・」って期待してなかったけど(ゴメンなさい)しっかり強力パワーで大満足^^
特にセルフエステって男性出来る所ほとんど無いからぜひメンズも。
女性(chocozap 阪東橋店・2022年9月)GoogleMAPより
無人の24時間フィットネス。
セルフエステもあってとっても気に入ってます。

「セルフエステ無料は最高」「このお値段でエステも出来るって凄すぎる」など、エステマシンが使い放題であることについて満足の声が多数寄せられていました。

月額3,278円でトレーニングジムだけでなく、セルフエステやセルフ脱毛サロンとして使えるのはかなり嬉しいポイントですよね。

4.「全国どの店舗も通い放題で便利」

女性(chocozap 竹ノ塚店・2022年9月)GoogleMAPより
初心者向けの格安ジムとして今話題のチョコザップ。
どこの店舗でも24時間使い放題^^
女性(chocozap 綾瀬店・2022年9月)GoogleMAPより
一通りのマシンは揃っています。洗面所、トイレ、ストレッチスペース、エステマシン(?)もあります。
この価格で全国の店舗が24時間使えるのは素晴らしいですね。chocoZAP巡りできちゃう!ちゃんと追い込めれば、ここで十分です^^

chocozapは店舗の縛りがなく、月額3,278円で全国どの店舗へも通い放題です。

都市部などの店舗数が多い地域であれば、平日は会社の近くにある店舗へ通い、休日は自宅近くの店舗に通うといった使い方もできます。

また、「他店舗に通うことが気分転換になって良い」といった口コミも寄せられていました。

5.「利用者が少なく空いていて使いやすい」

男性(chocozap 虎ノ門店・2022年9月)GoogleMAPより
chocozapの中では比較的人の少ない店舗。
そのため使いたい機械は待たずに使えることが多いです。懸垂系の機材があとあればいいなぁと思います。
セルフエステの方は何度か使用してますが、効果があるかどうかわかりません。でもやらないよりやった方がいい気もするという感じ。
お腹の脂肪を燃やすためにエステの機械を20分使うなら、その時間をトレーニングに充てる方がいいかな?と個人的は思いました。
セルフ脱毛の機械が無い点がマイナスポイント。
男性(chocozap 神保町店・2022年9月)GoogleMAPより
月会費が安いです。
店員はいません。マシンの使い方動画を見て、トレーニングするスタイルです。
更衣室、トイレ、エステマシンがある店舗です。
ここは週末しか行ったことないですが、比較的空いてます。
女性(chocozap 成増店・2022年6月)GoogleMAPより
2022年5月27日にオープンした成増店に入会しました。
ランニングマシンが3台と筋トレマシンがたくさん。シャワーもトイレもありません。
ですが、個室のエステブースが2つあり、セルフエステが使えます。クリームを塗ってマシンでボディやフェイシャルを超音波でケアできます。
空いていて快適でした。
男性(chocozap 虎ノ門店・2022年9月)GoogleMAPより
住宅街でないため、夜から深夜帯にかけてかなり人が少ない店舗の一つ
唯一混むのが定時終わりに会社帰りの会員が重なった時
更衣室が一つしかないので、更衣室待ちになることも
エアロバイクやトレッドミルにスマホとかタブレットが置けるスペースがあると便利なのだが

「比較的空いている」「夜から深夜帯はかなり人が少ない」など、利用者が少なくて使いやすいという声が多数寄せられていました。

また、アプリで混雑具合を確認してから行くようにしているという声も。

女性(chocozap 浦和店・2022年9月)GoogleMAPより
アプリでセルフエステ予約時間をチェックしていると空いている時間が分かるので
貸し切り状態の時間を狙っていつも行っています。
外しても1人いるかどうかくらいなので、本当に毎回解放感の中、エステもジムも使い放題させてもらっています。ありがとうございます。

ただ、混雑具合は店舗によって異なります。混雑を避けたい方は、口コミやアプリをチェックして空いている店舗を狙うようにしましょう。

6.「無人ジムでスタッフがいない分自由にやれるのが嬉しい」

男性(chocozap 虎ノ門店・2022年9月)GoogleMAPより
今のところは人も少なくて設備も綺麗で最高
スタッフがいない分気にせずある程度自由にやれるのが嬉しいし、その分使う人間に民度が求められると思う。今のまま快適に使えたら嬉しい。
セルフエステも、夕方とかの混み合う時間以外は使える事が多い。変に予約制とか面倒くさくなりすぎないといいなあと思う。
トイレはない。手を洗うところにペーパーとゴミ箱が置かれたらありがたい。

「無人で快適」「スタッフがいない分自由にやれる」など、スタッフが常駐していない無人ジムであることに満足している声も多数見られました。

トレーニング中にスタッフから話しかけられるのが苦手という人にはもってこいの環境だといえます。

さらに、入会や退会の手続きもスマホで完結するため、スタッフと対面で話す必要がないというのも嬉しいポイントです。

7.「軽いトレーニングに向いている」「気軽に通える」

男性(chocozap 綾瀬店・2022年9月)GoogleMAPより
シャワーは無いけど軽いトレーニングから始めるのにはリーズナブルで良いと思います。仕事帰りとかにも気軽に寄れて良いです
女性(chocozap 上井草店・2022年9月)GoogleMAPより
常駐スタッフなし。シャワーなし。トイレあり(男女共用)。更衣室あり(男女共用)。自販機なし、ウォーターサーバーなし。水分補給は持参が必要です。
マシンはそれなりに充実しています。筋トレ初心者向き。危険防止のためか、フリーウェイトはありません。
男性(chocozap 研究学園店・2022年8月)GoogleMAPより
駐車場はありません。店の前は別の店です。自転車か電車。
シャワー無し、ストレッチゾーンあり。ベンチは無し。ベンチプレス、ダンベルやりたいたらanytimeFITNESSへ。
マシン系はanytimeと引けは取りませんがあくまでシェイプ系のライト向けです。

「思い立った時に軽く運動できる」「仕事帰りに気軽に寄れて良い」など、chocozapの手軽さについて良い口コミが寄せられていました。

用意されているマシンも、筋トレ初心者にぴったりのラインナップとなっているようです。

しっかり鍛えたい人には物足りないかもしれませんが、コンビニ感覚で手軽にトレーニングがしたい人にとってchocozapはぴったりのジムといえるでしょう。

8.「筋トレ上級者がいないから緊張しない」

男性(chocozap 西新宿店・2022年9月)GoogleMAPより
ガチ勢が居ないのでビビらずできます。仕事の合間に来てるせいか同じような方がいらしてます。

「ゴリゴリマッチョがいないから人目を気にせずできる」「ガチ勢が居ないのでビビらずできる」といった口コミが寄せられていました。

chocozapの利用者はトレーニング初心者が多く、他のジムと比べると筋トレ上級者はほとんどいないようです。

これなら、筋トレ上級者がいると緊張してしまう方や、気になってしまうという方でも、気楽にトレーニングできますよね。

9.「靴の履き替えがないので楽」

男性(chocozap 東神奈川店・2022年9月)GoogleMAPより
コンパクトなジムです。エステマシンもあります。靴の履き替えがいらなくて、気軽に通えて良いです。
男性(chocozap 大久保店・2022年9月)GoogleMAPより
ささっと済ませたい方には十分でしょう。
革靴、サンダルOK!服装も自由。

chocozapは土足OKのジムなので、トレーニングシューズへ履き替える必要がありません。そのため、私服やスーツのままサクッとトレーニングを行う人も多いようです。

トレーニングシューズなど、かさばる荷物を持参する必要がないため、本当にコンビニ感覚で通えそうですね。

10.「スマホで入退室できるのが便利」

男性(chocozap 浅草店・2022年9月)GoogleMAPより
入会金無しで、スマホで入退室できて、初心者には、もってこいですね。
男性(chocozap 上井草店・2022年9月)GoogleMAPより
スマホで会員登録が完結し、入室時の鍵もスマホのアプリでOK。セキュリティキー発行で余分な費用を取られないのはいいと思います。

chocozapの入退館には、スマホに表示したQRコードを使用します。実際に利用している方の口コミを見てみると、「スマホで入退室できて便利」と好評でした。

また、「セキュリティーキー発行費用がかからなくて良い」という意見もありました。入会費用が抑えられるという面も嬉しいポイントですよね。

11.「店内が綺麗」「マシンが清潔」

男性(chocozap 千石店・2022年9月)GoogleMAPより
早朝の利用が多いのですが。マシンも清潔で気分良く利用しています。しいて言うと、御手洗が有ると助かります。
男性(chocozap 御徒町店・2022年9月)GoogleMAPより
地下の店舗で静かでキレイです。1Fがコンビニなのでプロテインもすぐ買えます。
女性(chocozap 上井草店・2022年9月)GoogleMAPより
以前小さなスーパーだったところを改装してできたジム。改装したてなのでまだキレイです。

「店内が新しくて綺麗」「マシンも清潔で気分良く利用している」など、店舗の環境についても良い口コミが寄せられていました。

chocozapはできたばかりの新しいジムであるため、施設自体が新しく綺麗な店舗が多いようです。

12.「駅近で便利な立地」

女性(chocozap 上井草店・2022年9月)GoogleMAPより
駅から非常に近いです。
男性(chocozap 早稲田店・2022年7月)GoogleMAPより
駅近なのは良いですね。

chocozapの立地についても満足の声が寄せられていました。

駅近の便利な立地であることもコンビニ感覚で通える要因の一つとなっているようです。

chocozapの悪い口コミ評判を分析

続いて、chocozapの「悪い口コミ」をご紹介します。

1.「無人だからトラブルの際に困った」「スタッフがいないためマシンの使い方が分からない」

女性(chocozap 菊川店・2022年8月)GoogleMAPより
OPENして2日目にしてQRコードのシステムエラーで中に入れず。
朝7時でしたが他にも2〜3名の方が来ており、全員トレーニングできずに帰っていきました。
無人のため9時からのコールセンターを待って連絡するも13時頃までオペレーター応答待ちで繋がらず。
やっと電話ができたと思えば、上記の通りシステムエラーで15時頃にスタッフがメンテナンスに行くとのこと。
システムエラー自体は機械なので仕方ないが、せめてアプリで空き情報と共に通知してほしいと思った。無人故の弊害かと思います。
男性(chocozap 大久保店・2022年9月)GoogleMAPより
フィットネス未経験の方には厳しいかも。
スタッフがいないので、使用方法が分からないと...
男性(chocozap 都島店・2022年9月)GoogleMAPより
オープンして間もないのにエステの機械が故障している。脱毛の機械もない。
エステの機械の目で見えるメモリがフェイスは10までと店内の張り紙に説明で書いてあるがツマミをあげても光らない
緑の‥と説明があるがどこにも緑はない家族がやけどした。
ツマミのメモリもどこが10なのかわからないし、目で見えるメモリも点灯しないのでどこが10なのかわからない。いい加減すぎる。
説明も緑の‥がどこにもないし酷い。
女性(chocozap 早稲田店・2022年8月)GoogleMAPより
空いてる時間に利用したのでマシンの少なさは問題ではないですが、専用アプリの解説動画と異なるマシンなので初見の人は少し戸惑うかも

chocozapは無人ジムのため、スタッフが常駐していません。そのため、マシンの使用方法を聞くことができなかったり、トラブル時に迅速な対応をしてもらえなかったりといったデメリットもあります。

口コミを詳しく見てみると、システムエラーで施設への入館ができなかったという声や、マシンが故障したままになっていたという声が寄せられていました。

ただ、スタッフが常駐していない分、人件費を大幅にカットできるため、破格の月額料金を実現できているともいえます。

2.「トレーニングマシンが少なく物足りない」

男性(chocozap 天王台店・2022年9月)GoogleMAPより
入会してからやっと店内の様子がわかります。正直なところかなりがっかりしました。
店舗の半分は脱毛、エステ、ストレッチスペースが占領しています。
筋トレのマシンは3台と腹筋目的のベンチのみでした。
ダンベル無し、スミスマシン無し、ベンチプレス無し、ケーブルマシン等もなかったです。
帰宅時間にちょっと寄る女性向きのジムな感じでした。
男性(chocozap 阪東橋店・2022年9月)GoogleMAPより
マシンが少なすぎるし、偏っている。モモ裏を鍛えるのがない。ランニングマシンだけでいいという人ならいいのかもしれないけど
これなら自宅で自重トレーニングしていた方がマシ。キャンペーンも使えないし、電話しても繋がらないし、安かろう悪かろうの典型。
お金ない人にはいいかもしれないがこれなら1万円出してちゃんとしたところの方がいい。
Anythingもここも、痩せたいなら自宅で自重トレーニングが一番かな。
男性(chocozap 都島店・2022年9月)GoogleMAPより
YouTubeで見た他の同系列の店舗にあるようなマシンが見当たらない。少ない。これから増えることに期待
男性(chocozap 御徒町店・2022年9月)GoogleMAPより
一つだけ残念な事があり、こちらの腹筋マシンはアブドミナルではなくベンチでした。
アプリのトレーニング器具の使い方ではアブドミナルが紹介されていたので設置されていると思い入会したのでショックでした。

「トレーニングマシンが少ない」「エステマシンがスペースを取っている」「希望するマシンがなかった」など、マシンのラインナップについて不満の声が多数寄せられていました。

トレーニングマシンのラインナップは店舗によって異なりますが、他のジムに比べると物足りないと感じる方が多いようです。

いろいろなマシンでトレーニングをしたい方やトレーニング上級者の方、エステマシンに興味がない方は、chocozapではなく他のジムを選ぶことをおすすめします。

3.「店舗によってはトイレがない」

女性(chocozap 早稲田店・2022年8月)GoogleMAPより
ちょこっと利用の想定+回転率を早めるためか、トイレがない…!!!想定外でした!笑
トイレは流石につけててほしい…………
女性(chocozap 麹町店・2022年9月)GoogleMAPより
以前はセブンだったのに、ジムになってからトイレがなくなりました。エステルームがたくさんある割に使われてないことが多いので代わりにトイレほしい。
男性(chocozap 四谷三丁目店・2022年10月)GoogleMAPより
トイレが無いので、すませてから来ないと大変です

店舗によっては、トイレが設置されていないこともあるようです。

コンビニ感覚で短時間のトレーニングに通う方にとっては問題ありませんが、がっつりトレーニングをしたい方にとっては、トイレがないというのは大きなデメリットですよね。

4.「時間帯によってはかなり混んでいる」

男性(chocozap 南阿佐ヶ谷店・2022年8月)GoogleMAPより
先月は空いてて良かったけど、今月に入って利用者が増えてきたので利用したいタイミングで利用出来ない事が増えてきた。
店内が狭くて順番待ちスペースがないからちょっと離れて待っていたらあとから来た人に先に利用されてしまったりしたので
順番待ちのシステムとかルール作りをして欲しい。
男性(chocozap 大久保店・2022年8月)GoogleMAPより
オープンして間もないが日に日にメンバーが増えていてピーク時は既にキャパオーバーしている。
清掃も1日1回?なのかマシンが汗だらけで汚い時もある。安いので仕方ないですが。
女性(chocozap 成増店・2022年8月)GoogleMAPより
日曜、平日は昼間、夜、夜間と比較的混んでるのでやりたいメニューができないこともしばしばあります。近くに店舗を増やしてほしいです。
女性(chocozap 成増店・2022年7月)GoogleMAPより
マシン以外の設備がないのですごく安い!
ただ最近は仕事終わりの19時~20時過ぎまでは混んできている。
だんだん安いので会員数が増えてくると好きなときに行けなくなるのかな?と少し心配です。セルフエステがあるので入会したので…

時間帯によってかなり混雑していると不満の声が多数寄せられていました。

休日や平日夜などの時間帯は特に混んでいるようです。chocozapは人気急上昇中のジムなので、これからさらに利用者が増えていく可能性は高いでしょう。

平日の昼間を狙ったり、利用者が少ない店舗を選んだりすると良いかもしれません。

5.「清掃が行き届いていない」「ゴミが回収されていない」

女性(chocozap 上井草店・2022年9月)GoogleMAPより
スタッフが常駐していないとはいえ、ある程度の周期で清掃に来るのだと思いますが……。
その周期が毎日ではないのか、前日に見かけた床の汚れが翌日も残っていたりします。
トイレットペーパーの予備もなくなっていたりするので、利用者の多さとスタッフ巡回の頻度が噛み合ってない感じです。改善に期待したいところです。
男性(chocozap 早稲田店・2022年7月)GoogleMAPより
汗を流しながらトレーニングしてる方も多いなかで常駐スタッフがいないようですが、床やマシンの清掃はどうするんでしょうかね。
他店舗では、ゴミが1日以上放置されてるという口コミがあったので、こちらの店舗では、清掃をしっかりやって欲しいです。
また、アルコールティッシュは置いていますが、小さなおしぼり位のサイズなので、気になる方は、持参した方が良いかもしれません。

「店内が綺麗」という口コミがある一方、「床の汚れが翌日にも残っている」「ゴミが回収されていない」など、衛生面に関して不満の声が寄せられていました。

無人ジムではありますが、もちろんスタッフが定期的に清掃を行っています。ただ、かなり利用者が多く、スタッフの清掃が間に合っていない店舗があるのも事実のようです。

6.マナーが悪い利用者がいる

女性(chocozap 成増店・2022年8月)GoogleMAPより
結構なボリュームで声をだしているおじさんがいます。。こじんまりした空間なのでその人と二人になるとちょっと怖いです。
男性(chocozap 浦和店・2022年9月)GoogleMAPより
利用マナーの悪い人が目立つ
女性(chocozap 阪東橋店・2022年9月)GoogleMAPより
はじめて利用したけど、施設はコンパクトで使いやすい感じ。
会員のマナーは悪い。マスクしない人は数人いるわ、脱毛も予約したのに人が入ってるわで予約の意味がない。
運営さんはしっかり管理して下さい。近くて良いなと思ったのに嫌な気分になるので本当残念。

chocozap利用者のマナーに苦言を呈している人も見られました。chocozapは無人ジムのため、利用者のモラルに託されている部分があるともいえます。

不安な方は、通おうとしている店舗の口コミをSNSなどでしっかりチェックしておくことをおすすめします。

7.店内が狭い

男性(chocozap 早稲田店・2022年7月)GoogleMAPより
まず、ある程度覚悟はしていましたが、狭くてマシンが少ない。
広さは近隣のエニタイムの5分の1もないくらいでしょうか。
そのせいもあり、行きやすい時間帯には利用者で混雑して、ランニングマシンなど埋まっていて使えない状態でした。
狭さの理由は、もともとの店舗面積が狭いことに加えて、エステルームを作るのに広過ぎるスペースを取っていることにもあります。
個人的には、もっとジムとしての基本的な機能を充実させて、利用者が密にならないようにして欲しかった。
男性(chocozap 草加店・2022年9月)GoogleMAPより
ストレッチなどを行うフリースペースは狭く一人用
室内が狭いためコロナ対策で推奨されるスペースの確保は困難。
女性(chocozap 東神奈川店・2022年9月)GoogleMAPより
店内が狭い&待合場所がないため混んでいるとどこにいてよいのかわからず、店外に行くしかありません。
私は徒歩1分の場所にいるので「また後でくればいいや」となりますが、わざわざ店まで来て満杯だと継続は難しいかも。
ついさっき「かなり空いている」状態でも瞬時に「かなり混んでいる」になります。

「店内が狭い」という不満の声が多数見られました。「近隣のエニタイムの5分の1もない」という意見もあり、店舗によってはかなりコンパクトなつくりとなっているようです。

また、エステルームを設置していることもトレーニングルームが狭くなってしまっている要因の一つであるようです。

chocozapのメリット・デメリットは?

chocozapのメリット

1.料金が安い

chocozap最大のメリットは、なんといっても月額3,278円という料金の安さです。

24Hジムの中でもかなり安い料金設定となっているので、料金面がネックでジム通いを悩んでいたという方でも、気軽に挑戦しやすいのではないでしょうか。

コスパ重視の方や、トレーニングジムが初めての方は、chocozapを検討してみてはいかがでしょうか。

2.24時間好きな時間に通える

chocozapは24時間営業のトレーニングジムです。

仕事前や昼休み、仕事終わりなど自分のライフスタイルに合わせて自由に通えるので、忙しい方でも無理なくトレーニングが続けられます。

また、早朝や深夜なども営業しているので、人混みを避けたいという方にもおすすめです。

3.エステマシン&脱毛マシンが使い放題

chocozapは、エステマシンと脱毛マシンが使い放題。つまり、月額3,278円を支払えば、トレーニングジムとしてはもちろんのこと、セルフエステ・セルフ脱毛としての利用も可能です。

現在セルフエステや脱毛へ通っている方は、chocozapへの乗り換えを考えてみても良いかもしれませんね。

chocozapのデメリット

1.トレーニングマシンが少ない

chocozapは、他のジムと比べるとトレーニングマシンのラインナップが少なくなっています。

トレーニング初心者は十分満足できるようですが、本格的なトレーニングをしたい方や、いろいろなトレーニングマシンを使いたい方は、chocozapは物足りないと感じるかもしれません。

2.無人のためスタッフに頼れない

chocozapは無人ジムのため、トレーナーはもちろん受付スタッフなども常駐していません。

マシンの使い方を聞いたり、トラブル時に即時対応してもらったりすることが難しいのがデメリットです。

ただ、AI搭載の監視カメラが全店舗に設置されているので、セキュリティ対策は講じられています。

3.トイレがない

chocozapには、トイレが設置されていない店舗があります。

サクッとコンビニ感覚で寄ってトレーニングをする方は大丈夫ですが、がっつりトレーニングをしたい方などにとってはトイレがないのは大きなデメリットでしょう。

ただ、一部トイレが設置されている店舗もあるので、気になる方は事前にチェックしておきましょう。

chocozapはこんな人におすすめ!

chocozapが特におすすめなのは、こんな人です。

  • トレーニング初心者
  • コスパ重視でジムを選びたい人
  • 24時間営業のジムが良い人
  • コンビニ感覚で気軽にトレーニングへ通いたい人
  • エステマシンや脱毛マシンも使いたい人
  • トレーニング中にスタッフから話しかけられたくない人
  • 筋トレ上級者がいる普通のジムでは萎縮してしまうという人
  • 契約店だけでなく複数店舗に通えるジムが良い人

chocozapは、ライザップが作った24時間365日営業の月額制ジムです。「コンビニジム」というコンセプトの通り、コンビニに行く感覚で気軽にトレーニングができます。

月額料金が3,278円というトレーニング初心者でも挑戦しやすい良心的な価格設定であることも嬉しいポイントです。

chocozapは、スマホから簡単に入会の申し込みができるため、対面での面倒な手続きは一切不要です。

少しでも気になる方は、ぜひ公式HPをチェックしてみてくださいね。

chocozapの基本情報

体験なし
総額8,278円
店舗数128
※OPEN前店舗も含む
店舗がある都道府県東京(57店舗)、大阪(17店舗)、神奈川(15店舗)、埼玉(14店舗)、千葉(12店舗)、愛知(9店舗)、兵庫(2店舗)、茨城・高知(各1店舗)
公式HPhttps://chocozap.jp/
※価格はすべて税込
※総額は初期費用+月額料金1ヶ月分の金額を記載