チョコザップのワークスペースの口コミ評判は悪い?利用可能時間や予約事情についても解説

この記事を書いた人
ZERO BODY 加藤
パーソナルジム専門家

2020年にパーソナルジム総合情報サイトZERO BODYを立ち上げる。約50社のパーソナルジムの体験取材・数万件の口コミ調査を行い、ZERO BODY全体の監修を行う。「納得のいくジム選びをできるよう、詳しく分かりやすいコンテンツ制作を心がけています」

「チョコザップのワークスペースについて詳しく知りたい!」と、気になっている方は必見です。

当サイトは、実際にチョコザップのワークスペースを利用した方たちのリアルな口コミを調査しました。

結果、「スキマ時間に仕事が進められて便利」と感じている人が多くいる一方、「利用できる時間が短すぎる」など不満を感じている方もいることがわかりました。

本記事では、チョコザップのワークスペースの使い方や注意点などについても詳しく解説していきます。

悪い口コミも忖度なく紹介するので、チョコザップが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

チョコザップのワークスペースの3つの特徴

チョコザップのワークスペースの主な特徴は以下の通り。

  1. フリーWi-Fi&フリー電源完備!仕事・勉強・読書などに利用可能
  2. 24時間利用可能!もちろんワークスペースのみの利用もOK
  3. ドリンクバー設置店舗ならカフェの代わりに使える◎

では、一つずつ解説していきます。

1.フリーWi-Fi&フリー電源完備!仕事・勉強・読書などに利用可能

チョコザップのワークスペースは、フリーWi-Fiとフリー電源が完備されています。

仕事はもちろん、個人的な勉強や趣味の読書など、幅広い用途に利用可能。

スキマ時間を有効活用したい方にぴったりの作業環境が整っています。

2.24時間利用可能!もちろんワークスペースのみの利用もOK

チョコザップは24時間営業なので、深夜や早朝でもワークスペースを利用できるのが大きな魅力。

もちろん、ワークスペースのみの利用もOKです。仕事帰りにサクッと資格の勉強をしたい時、出勤前に少しだけ読書をしてリフレッシュしたい時などに気軽に利用できます。

ただし、一部24時間営業でない店舗もあるためご注意ください。

3.ドリンクバー設置店舗ならカフェの代わりに使える◎

一部のチョコザップでは、ドリンクバーが設置されています。このドリンクはワークスペースで飲んでもOKです。

もちろん、ワークスペースもドリンクバーも、追加料金は必要ありません。

月額3,278円支払えば、毎日カフェ代わりに利用できるので、カフェ代の節約にも繋がるでしょう。

\全国に店舗急拡大中のコンビニジム♪/
チョコザップ公式サイトへジャンプします

チョコザップのワークスペースは予約なしでの使用や食事はNG!

チョコザップのワークスペースは、オープンスペースなので、予約不要で自由に使えるように見えるかもしれません。

しかし、実際は完全予約制なので、事前予約が必須です。予約は1枠20分間で、1日に最大2枠(40分間)まで取れます。

2枠の連続利用もOKです。各枠の間に10分間の空きがあるので、2枠連続で予約すれば50分間利用できます。

ワークスペースで飲食ができるのか気になっている方も多いと思いますが、チョコザップはそもそも食事の持ち込みが禁止です。そのため、ワークスペースでも食事はできません。

ただし、飲み物の持ち込み・ドリンクバーの利用はOKです。

チョコザップのワークスペースは月会費内で利用できる

チョコザップのワークスペースは、チョコザップの月会費3,278円内で利用できます。追加料金は一切かかりません。

この「月額3,278円」という料金は、他社と比較して安いのでしょうか。検証すべく、大手コワーキングスペースと大手自習室の料金と比較してみました。

チョコザップコワーキングスペースA自習室B
料金月額3,278円月額22,000円月額12,980円
特徴・24時間営業(一部店舗のぞく)
・1日最大40分間まで
・全店舗利用可能
・24時間営業
・全店舗利用可能
・営業時間は6時~24時
・+1,100円/月で複数舗利用可能
※価格はすべて税込

ご覧の通り、チョコザップはコワーキングスペースや自習室を契約するよりも安い料金設定となっています。

ただ、コワーキングスペースや自習室は利用時間の制限がないのに対して、チョコザップは1日に利用できる時間が最大40分間と短いのがデメリット。仕事・勉強とガッツリ向き合いたい時には不向きです。

結論、チョコザップは「スキマ時間に少しだけ仕事・勉強をしたい」「作業のついでにジムも利用したい」という方におすすめします。

\全国に店舗急拡大中のコンビニジム♪/
チョコザップ公式サイトへジャンプします

チョコザップのワークスペースの良い口コミ

ここまで、チョコザップのワークスペースの特徴について見てきました。しかし、実際にチョコザップでワークスペースを利用した方は満足しているのか、ユーザーの生の声が気になりますよね。

そこで、あらゆる口コミを徹底調査し、忖度なしに「良い口コミ」と「悪い口コミ」をまとめました。

まず、チョコザップのワークスペースの「良い口コミ」をご紹介します。

1.「スキマ時間に仕事ができるのが良い!」

チョコザップのワークスペースを利用した方から「スキマ時間に仕事ができる!」と満足の口コミが多数投稿されていました。

1日に利用できる時間は限られているものの、スキマ時間に作業するにはぴったりのようです。

\全国に店舗急拡大中のコンビニジム♪/
チョコザップ公式サイトへジャンプします

2.「カフェの代わりに使える」「出先で時間が潰せて便利」

「カフェの代わりに使える」「出先で時間が潰せて便利」という口コミもありました。

時間ができた時や、少し座りたい時、ついついカフェに寄ってしまう方も多いかと思います。しかし、ちょこちょこカフェに寄っていると意外と出費がかさみますよね。

チョコザップなら月額3,278円で毎日通ってもOKなので、カフェ代を節約できますよ。

3.「勉強するのにも使える」「自習室より安くて良い」

勉強するためにワークスペースを使用している人も多く見られました。

自習室を契約するよりも安いので、コスパ重視の方にもおすすめです。

\全国に店舗急拡大中のコンビニジム♪/
チョコザップ公式サイトへジャンプします

4.「スマホの充電ができて便利!」

ワークスペースはフリー電源が完備されているので、スマホの充電用に利用している方も見られました。

お出かけ先でも気軽に充電できるのは嬉しいポイントですよね。

チョコザップは追加料金なしで全店舗を利用可能です。しかも、全国各地にどんどん店舗を増やし続けているので、どこへ行ってもチョコザップが見つかりやすくなっています。

\全国に店舗急拡大中のコンビニジム♪/
チョコザップ公式サイトへジャンプします

チョコザップのワークスペースの悪い口コミ

ここまでチョコザップのワークスペースに関する良い口コミを紹介してきましたが、残念ながら悪い口コミも複数投稿されていました。

入会してから後悔することのないよう、しっかり目を通しておきましょう。

1.「1枠20分は短すぎる」「最大40分しか使えないのは残念」

チョコザップのワークスペースについて、「1日に予約できる時間が短すぎる」という不満の口コミがかなり多く投稿されていました。

男性
1枠20分間は短すぎる
chocoZAP 駒込西ケ原一丁目店
ワークスペース、予約して20分というのはあまりにも実用性に欠けます。見直しを希望します。 Google MAPより引用

チョコザップのワークスペースは、1日最大2枠分(40分間)しか予約できません。

予約枠の間が10分間空いているので、連続利用すれば50分間は使えるとはいえ、がっつり仕事・勉強したい人には、物足りない時間設定であるのには変わりないでしょう。

チョコザップのワークスペースは、昼休みや仕事帰りなど、ちょっとしたスキマ時間に作業したい人がターゲットだと考えられます。

2.「椅子に座るとお尻が痛くなる」

ワークスペースの椅子についても不満の口コミが投稿されていました。

店舗によって設備は異なる可能性がありますが、口コミを読む限り、クッション性のあるような座り心地の良いイスではなさそうです。

3.「あまり集中できない」「トレーニングスペースが近いからうるさい」

「ワークスペースなのに集中できない」という口コミも見られました。

チョコザップのワークスペースは、個室ではありません。オープンスペースなので、周囲では他の利用者がトレーニングを行っていることがあります。

集中したい時は、イヤホンを持参するようにしましょう。

「個室でないと集中できない」「完全に静かな場所じゃないと嫌だ」という方は、チョコザップで作業するのはおすすめできません。

4.「ワークスペースの位置が微妙」

「ワークスペースが設置されている位置が微妙」という口コミもありました。

男性
ワークスペースに脱毛機の光が漏れてくる
chocoZAP 東陽三丁目店
自習スペースの近くにセルフエステゾーンがあり脱毛のレーザーで目がチカチカする。
コスト削減のために張りぼてのスペースをつくってしまったがためにセルフエステ使用者と自習スペースの利用者がかぶると最悪です。 Google MAPより引用

ワークスペースは、店舗によって設置されている位置が異なります。気になる方は、GoogleMapの口コミをチェックしたり、コールセンターに問い合わせたりして確認しておきましょう。

\全国に店舗急拡大中のコンビニジム♪/
チョコザップ公式サイトへジャンプします

チョコザップのワークスペースの注意点

チョコザップのワークスペースを利用する際の注意点は以下の5つです。

  1. 完全予約制!予約なしで使うのは厳禁
  2. 1日に使えるのは最大40分間まで
  3. 食事は禁止!ドリンクバーを含め飲み物を飲むのはOK
  4. 個室ではない
  5. オンライン会議はOKだが発言はNG

では、詳しく見ていきましょう。

1.完全予約制!予約なしで使うのは厳禁

チョコザップのワークスペースは完全予約制なので、予約なしで使うのは厳禁です。

しかし、口コミを調査する中で、自由に使える休憩所のように勘違いしている人が多い実態もわかりました。

ワークスペースを利用する際には、必ず予約するようにしましょう。

チョコザップのワークスペースには1席ごとに番号が振られているので、必ず予約した番号の席を利用してください。

2.1日に使えるのは最大40分間まで

チョコザップのワークスペースは、1枠20分で利用でき、1日に使えるのは最大2枠(合計40分間)までです。もし、2枠連続で予約すれば、各枠の間に10分間の空き時間が設けられているので、実質50分間使えます。

注意点として、1日2枠までの利用制限は、ホワイトニングや脱毛など他の予約が必要なサービスにも適用されます。

つまり、ワークスペースを2枠予約すると、その日は他のサービスを予約できないためご注意ください。

一方で、トレーニングマシンは予約不要なので無制限で利用できます。

3.食事は禁止!ドリンクバーを含め飲み物を飲むのはOK

チョコザップは食事の持ち込みが禁止されています。食事を持ち込んでイートインスペースのように使うのはNGなのでご注意ください。

ただし、飲み物の持ち込みはOKとなっています。ドリンクバー設置店舗なら、ドリンクバーの飲み物をワークスペースで楽しめますよ。

\全国に店舗急拡大中のコンビニジム♪/
チョコザップ公式サイトへジャンプします

4.個室ではない

チョコザップのワークスペースは、プライベートな個室ではなく、オープンスペースとなっています。

周りには、トレーニングをしている人などがいる状況なので、集中しにくい人もいるでしょう。

5.オンライン会議はOKだが発言はNG

チョコザップのワークスペースは、イヤホンをしていればオンライン会議への参加はOKです。ただし、会議内で発言するのはNGです。

Q.【ワークスペース】オンライン会議は行ってもいいですか?

A.オンライン会議への参加は問題ございません。ただし、必ずイヤホンを着用し、会議内での発言はお控えください。

引用:チョコザップ「お問い合わせの多いご質問」

オープンスペースなので、周囲への配慮も忘れないようにしましょう。

チョコザップでワークスペースのある店舗はどこ?

現在、全チョコザップのうち、ワークスペースがある店舗は約20%程度にとどまります。

ただ、チョコザップは現在進行形で店舗を急拡大しているため、ワークスペースのある店舗は増えていくと期待できます。加えて、既存の店舗にワークスペースが設置される可能性もあるでしょう。

最新の情報は、公式サイトをチェックするようにしてくださいね。

\全国に店舗急拡大中のコンビニジム♪/
チョコザップ公式サイトへジャンプします

チョコザップのワークスペースの予約方法

チョコザップのワークスペースを利用する際には、専用アプリからの予約が必要です。予約方法は以下の通り。

  1. chocoZAPアプリの「店舗サービスの予約」を選択
  2. 「ワークスペース」を選択(※番号を確認)
  3. 希望の時間帯(1枠20分)を選択し予約

チョコザップ自体は24時間営業ですが、メンテナンス・清掃でワークスペースの予約ができない時間帯もあるためご注意ください。

予約は、一度に2枠まで取れます。連続して2枠(40分)取るのもOKです。各枠の間に10分間空いているため、連続で予約すれば50分間利用できますよ。

ワークスペースの席には、それぞれ番号が振られています。予約の際に必ず番号を確認し、予約した番号の席を使うようにしてくださいね。

ちなみに、チョコザップは開始5分前まで予約・キャンセルが可能。急な予定が入っても安心です。

\全国に店舗急拡大中のコンビニジム♪/
チョコザップ公式サイトへジャンプします

まとめ:チョコザップのワークスペースはスキマ時間を有効活用したい方におすすめ

チョコザップは、月額料金の3,278円内でワークスペースを利用できます。フリー電源とフリーWi-Fiが完備されていて、カフェや図書館のように利用できて便利だと話題です。

実際に利用した方からは「スキマ時間に仕事・勉強ができて便利」など良い口コミが寄せられている一方、「1日に使える時間が短すぎる」など、不満を感じている方が多いこともわかりました。

以下に、チョコザップのワークスペースが特におすすめな人をまとめたので参考にしてみてください。

  • スキマ時間を有効活用して仕事・勉強がしたい人
  • 出先で気軽にスマホを充電できる場所が欲しい人
  • カフェ代を節約したいと思っている人
  • 外出先で気軽に立ち寄れる作業場が欲しい人

チョコザップは、入会初月は月額料金が日割計算になるので、月途中の入会でも損になることはありません。興味がある方は、ぜひ公式サイトからお近くの店舗をチェックしてみてくださいね。

\全国に店舗急拡大中のコンビニジム♪/
チョコザップ公式サイトへジャンプします

チョコザップの基本情報

体験なし
入会金5,000円
★2024年7月現在、入会金など初期費用無料キャンペーン開催中!
料金例■月額料金 3,278円/月
店舗数1500店舗以上
公式HPhttps://chocozap.jp/
※価格はすべて税込