【徹底調査】ライザップウーマンとライザップの違いは?料金・内容・設備を比較

この記事を書いた人
ZERO BODY 加藤
編集長

実際にパーソナルジムに足を運び、ネット上の口コミを調べつくし、体験者にインタビューをし…。徹底的にリサーチしながら日々ZERO BODYの運営をしています。パーソナルジムを探している方のために、忖度なく、正直に、わかりやすく伝えることを心がけています。

銀座・上野・新宿・池袋に店舗を展開する「ライザップウーマン」。

「ライザップとどう違うの?女性はライザップウーマンに通った方がいいの?」と疑問をお持ちの方もいると思います。

本記事では、ライザップとライザップウーマンの違いを徹底調査したので、どちらに行こうか迷っている女性はぜひ参考にしてみてください。

ライザップとライザップウーマンの内容の違いは?【まず基本から】

早速、ライザップとライザップウーマンの基本情報から違いを確認してみましょう。

1.「トレーニング」を比較してみた

次にトレーニングや食事指導の方向性や内容の違いを確認してみましょう。

ライザップ
筋トレがメイン
ライザップウーマン
筋トレ・ファンクショナルトレーニング・ストレッチ

ライザップでは、筋トレを重ねて、減量と同時に筋肉を付けて太りにくい体づくりを目標にします。

作り上げた体を維持・向上させるために、段階的に筋トレの回数を抑えて、高負荷なトレーニングへとレベルアップしながら進めていくのが特徴です。

一方で、ライザップウーマンでは「体重だけに注力せずに、女性らしい美しい体づくり」を目指します。

ライザップウーマンのストレッチ

そのためトレーニングでは筋トレだけでなく、体幹を鍛えるファンクショナルトレーニングや、美しくしなやかな体を作るためのストレッチも加えたトレーニングを組み込んでいきます。

ハードな筋トレでとにかく減量を目指すのであれば、ライザップ。

やや緩やかなトレーニングで減量&理想体型を目指したい方には、ライザップウーマンがおすすめです。

2.「食事指導」を比較してみた

ライザップというと、厳しい糖質制限のイメージが強くはありませんか?

ライザップウーマンは、ライザップよりも緩やかな食事指導を行っています。

ライザップ
・食事指導は低糖質・高タンパク質で糖質制限が厳しめ
ライザップウーマン
・ライザップよりも緩やかな糖質制限
・女性に必要な栄養素を積極的に摂取する

家庭の献立の中で取り込めるようなメニューや、アンチエイジングによいレシピ、帰りが遅い時のコンビニ食の使い方など、栄養管理師の指導の元、女性ならではのライフスタイルや悩みに寄り添ったアドバイスをもらえるのが特徴です。

3.「会員」「トレーナー」を比較してみた

ライザップとライザップウーマンのトレーナー、会員について表にまとめました。

トレーナー会員
ライザップ
・毎月1000人以上の中から採用率3.4%程度
・男性も女性もいるが、男性の方が多い
・男性会員もいる
・20代〜40代女性が多く、20代女性がもっとも多い
ライザップウーマン
・ライザップと同様基準のトレーナー
・全員女性
・女性会員のみ
・30代後半から50代が多く、40代女性がもっとも多い

全員女性という環境でトレーニングに励みたい方は、ライザップウーマンがおすすめです。女性だけだと共通スペースを通る際も男性の目が一切気になりません。

会員の違いを見ると、ストイックな筋トレと食事制限を行うライザップには減量の意思が強い20~40代女性が多いようです。

一方で、ライザップウーマンの会員層は、体重減量+ボディラインをきれいにしたいと希望される美意識の高い30~50代の女性が多いですね。

4.「店舗」の数を比較してみた

ライザップウーマンは、まだ残念ながら東京都心の4店舗しかありません。

ライザップは日本全国に店舗があるので、お住まいの地域によってはライザップ一択になる可能性もありますね。

ライザップ
東京(31店舗)神奈川(9店舗)埼玉(7店舗)千葉・福岡(5店舗)茨城(3店舗)栃木・長野・長崎・沖縄(2店舗)
北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・新潟・富山・石川・山梨・福井・群馬・岡山・広島・山口・香川・愛媛・徳島・高知・佐賀・熊本・大分・宮崎・鹿児島(1店舗)
ライザップウーマン
銀座・上野・新宿・池袋(各1店舗)

ライザップとライザップウーマンのコースと料金の違いは?

では次に、ライザップとライザップウーマンのコース料金の違いを見ていきましょう。

ライザップ
・マンツーマントレーニング
・ペアトレーニング
・特化プログラム
 ・モデルプログラム
 ・美脚プログラム
 ・マッスルゲインプログラム
ライザップウーマン
・【女性特化型】美ボディメイクコース
 ・モデルプログラム
 ・モデルボディメイク
 ・産後ダイエット
 ・ブライダル直前ダイエット
・ペアトレーニング

これらのコース料金はどのようになっているのでしょうか?

「料金」の比較をしてみた

ライザップ・ライザップウーマンの料金はこちらです。

入会金マンツーマン
(16回2ヵ月)
ペアトレーニング
(16回2ヵ月)
ライザップ
55,000円327,800円〜218,900円~
ライザップウーマン
55,000円327,800円〜218,900円~
※価格はすべて税込
※ペアトレーニングの料金は一人あたりに換算したときのもの

実は、ライザップとライザップウーマンの料金は全く同じです。

次に詳しくご紹介しますが、ライザップウーマンならではの「セラミックドーム」「コラーゲンマシン」などの設備があるからと言って、その分コース料金が高くなるということはありません。(※使用するのに別途料金がかかる設備もあります)

ライザップとライザップウーマンの設備の違いは?

筋トレがメインのライザップに対して、ライザップウーマンには、ただ痩せるだけじゃない、綺麗なプロポーションも美肌も手に入れたい女性にうれしい設備が充実しています。

ライザップウーマンにのみ用意している設備は?

ライザップウーマンには、ライザップにはないここだけの設備が充実しています。

1.3Dボディグラフィカ(無料)

全身をあらゆる角度から撮影し、現状の体型、トレーニングによる体の変化、さらに目指す理想の体型を可視化できるマシンです。

2.セラミックドーム(無料)

体を温めて汗をかくことで、内側に溜まった余計なものを排出。お肌をより美しくします。秋冬の寒い日は特に人気です。

3.コラーゲンマシン(3,000円/回)

ピンクの可視光線が美肌へ導く「コラーゲンマシン」は、ヨーロッパの最新美容マシンです。

カプセルの中に入ってリラックスするだけ。特定周波の光線が真皮層のコラーゲンやタンパク質を活性させて美肌に導いてくれます。

4.セルフエステマシン(キャンペーン期間中9,900円/月で使い放題)

池袋西口店にのみ設置されています。

キャビテーション・ラジオ波・吸引&EMSの3機能を搭載した本格派の美容マシンで、気になるパーツのトレーニング効果を引き出します。

このように、料金が同じでもライザップウーマンは女性のための様々な設備を用意しています。ライザップにはないものなので、お得感がありますよね!

ライザップとライザップウーマンどちらを選べばいい?

ここまでライザップとライザップウーマンの違いについてご紹介してきました。

どういった場合に、どちらが良いのか最後にまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

女性は、通えるところにあったらライザップウーマンがおすすめ!

ライザップウーマンには、他ジムにはない女性に嬉しい設備があります。

指導の内容もライザップとは方向性が違い、減量だけでなく姿勢や腸内環境のケア、体形を重視するなど、女性らしい美しさを目指すためのトレーニングと食事指導を行ってくれるのが特徴です。

1部有料の設備もありますが、最新の全身スキャンマシンや発汗ドームは無料で使えますし、完全女性専用でありながらライザップと同じ料金なのは魅力的ですよね。

店舗は銀座・上野・新宿・池袋の4店舗とまだ少ないですが、通える場所にあるのであれば、女性には断然ライザップウーマンの方が充実した環境がおすすめです。

カップルや夫婦で通いたい、男性トレーナーがいい人は普通のライザップ

ライザップウーマンには、男性は通えません。なのでカップルや夫婦でペアトレを検討している方にはライザップ一択です。

また、女性トレーナーより男性トレーナーのほうが話しやすいという方も中にはいるでしょう。ライザップウーマンは、トレーナーも女性だけなので、男性トレーナーを希望の方はライザップを検討しましょう。

ライザップウーマンに比べるとややハードな筋トレ中心のトレーニング&食事制限で、大幅な減量を目指したい方にもライザップが向くでしょう。

ライザップ・ライザップウーマンに通うなら無料カウンセリングから

ライザップウーマンは、女性専用ジムとあって女性のためのプログラム作成や、女性に嬉しい充実の設備、そしてアメニティなども用意しています。

料金はライザップと同じなので、通えるのであれば女性にはライザップウーマンがおすすめです。

ライザップもライザップウーマンも無料カウンセリングを実施しているので、気になる方はぜひ無料カウンセリングでジムとの相性を確認してみてくださいね。